効果を継続させるためにしておきたい浄化

CATEGORY

CALENDAR

2019年4月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

パワーストーンの種類や意味

パワーストーンは何かしらの力が宿っている宝石の事で、そのパワーストーンを使用したアクセサリー等を身に付けていると運気が上昇すると伝えられています。しかし石によって宿っている力は異なるので、金運を上げたいなら金運に特化した物を、恋愛運を上げたいなら恋愛運に特化した物を身に付けないとなりません。またひと口に恋愛運を上げたいと言っても、その目的によって持つべきパワーストーンが変わって来ます。
例えば出会いを期待する人は「ムーンストーン」を持つと良いですが、幸せな結婚がしたい人は「アクアマリン」を持つのが良いのです。また自分の外見を磨いて恋愛運を高めたり失恋から立ち直りたい人は、「ローズクォーツ」を身に付けるのがベストなのです。金運についても同じでお金が欲しいのなら「アンバー」を持っている事が望ましいですが、クジ運を上げたいのなら「アズライト」を持っている事が望ましいでしょう。
他にも仕事運の上昇を願うなら「水晶」や「ラピスラズリ」を、家庭環境を改善させたいのなら「アベンチュリン」あたりを持つのが適しています。中にはパワーストーンの種類が被っている物も有りますが願い事毎にベストな石が変わって来るので、自分の願いを叶えてくれる効果の強い石を選ぶようにしましょう。

パワーストーンは定期的に休ませよう

パワーストーンは購入直後やその後も定期的に休ませて浄化をする必要があります。まずパワーストーンを水晶クラスター、さざれの上に置いて下さい。水晶自体もパワーストーンの一種ですが、水晶には様々なモノを清めて浄化する効果があります。パワーストーンを初めて購入する際には水晶クラスターや水晶さざれも一緒に購入することをお勧めします。ちなみに水晶も浄化に使用したら定期的に流水で浄化する必要があります。
また普段身につけているパワーストーンを帰宅後や就寝前にクラスター、さざれの上において石を休ませて下さい。水晶クラスターやさざれを持っていない人はハーブの一種であるホワイトセージの葉で浄化することが出来ます。方法は乾燥させたホワイトセージの葉に火をつけて燻して下さい。まずは部屋の四隅を回り空間を浄化してから煙にパワーストーンを2回から3回程くぐらせればOKです。
この方法は水晶と比較し少々手間がかかりますし、セージを燻すので定期的にセージを購入する必要があります。なので長期的に見ると水晶を購入した方がお得と言えます。他にも植物により浄化する方法もあります。家に植物がある人は試してみて下さい。植物というのは天然の空気清浄器でパワーストーンを植物の根元に置いてしばらく休ませることで石はマイナスエネルギーをプラスに転換することが出来ます。

LIST

2017年07月21日
パワーストーンの効能と浄化のタイミングを更新しました。
2017年07月21日
効果を継続させるためにしておきたい浄化を更新しました。
2017年07月21日
パワーストーンは直感で決めることがポイントを更新しました。
2017年07月21日
1つ1つ深い意味を持つパワーストーンを更新しました。

Copyright(C)2017 深い意味を持つパワーストーンの大切な浄化のタイミング All Rights Reserved.